私たちの思い

SHIMANTO Agri Inovation

農業で夢をみてほしい 技術革新 地域と共に

代表挨拶

“農業で夢を抱いてほしい”

そんな思いで、オランダ式の最新技術を使ってトマトを作ることに決めました。
日本最後の清流と呼ばれる四万十川が流れるこの地に、最先端の農業を興す。

このハウスでは、温度や湿度、日射などのデータを毎日測定し、トマトに最適な環境を保つことで、収穫量を増やすことができます。

天気に左右されない農業によって、安定収入が見込める、それは、働くひとたちにとって魅力的な仕事になるはずです。

地域に経済力をもたらす農業を展開し、人口減少をくい止める。
そして、産業として根付き、ひとが集うまちづくりをしていけば、夢をいだく第二、第三の後継者が育っていくと思うのです。

“農業で、夢をかなえる”そんなひとたちが集うまちへ。

わたしたちは、ここ四万十町で挑戦していきます。

代表取締役 山本 喜代晴